初心者におすすめのフェレットの種類はこの2種類!徹底解説

フェレットは種類によって性質や慣れやすさに差がある動物です(個体差もあります)。

初心者におすすめのフェレットの種類はこの2種類!徹底解説

初心者におすすめのフェレットってどういう種類?

慣れやすさや性質、流通の多さなどの観点から解説します。

スポンサードリンク

初心者におすすめのフェレットとは

初心者におすすめされるフェレットのポイントは、「懐きやすい」「噛み癖が少ない傾向にある」「市場流通が多い(値段が安い)」という点です。

特に「懐きやすい」「噛み癖が少ない」というのはとても重要です。

これらの性質は、フェレットの種類(ファームという繁殖場=出生地)でかなり変わります。

お迎えの際の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

マーシャルフェレット

初心者におすすめのフェレットの種類はこの2種類!徹底解説

飼いやすさ 穏やかで飼いやすい
噛み癖 少なめ
値段 40.000円~55.000円

アメリカのマーシャル繁殖場出身のフェレットです。

現在、日本のペットショップなどで一番良く見かけるフェレットはこの種類になります。

性格は温和でおっとりさんが多く、噛み癖は少なめです。

初めてのフェレットにおすすめされる種類で、多頭飼いにも向きます。

※詳細はこちらもご覧ください↓
■マーシャルフェレットの飼い方、特徴、性格、価格、しつけのポイント

パスバレーフェレット

初心者におすすめのフェレットの種類はこの2種類!徹底解説

飼いやすさ 穏やかで飼いやすい
噛み癖 少なめ
値段 30.000円~50.000円

噛み癖も少なく、穏やかな性格のタイプが多いので、マーシャルフェレットに次いで日本で人気があるフェレットです。

マーシャルフェレットと比べるとやや個体差がある面があり、噛み癖が強く出るタイプがまれにいます。

比較的丈夫な個体が多いのも魅力です。

フェレットをお迎えする前に

フェレットをお迎えする前に、
・一生をきちんと責任もって面倒をみられるか。
・フェレットにかかる費用を惜しまず出すことができるか。
・遊んだりふれあったりする時間をきちんと作って、さびしい思いをさせないか。
・衛生面、におい面についての対策をできるか。

これらをしっかり確認しましょう。

お迎えしてから「こんなに大変なんて」「こんなはずではなかった」ということがないようにしましょう。

飼育用品のチェックもしっかりして、万全なお迎えを!

詳細
■フェレットを飼う前に準備するべき用品5選!

初心者におすすめのフェレットの種類はこの2種類!徹底解説まとめ

  • フェレットは繁殖場=出身地によって種類と性質が決まっています。
  • 初心者におすすめのフェレットの基準は「噛み癖のなさ」「性格の穏やかさ」「価格の安さ」です。
  • 種類と性質、実際にみたときの相性で決めましょう。

フェレットは種類によって性格、噛み癖の大小がある程度把握できる面があるので、選びやすい動物といえます。

個体差もありますので、情報はあくまで目安にして、実際に会ったフェレットとの相性や反応を優先して決めてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。