フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。

フェレットには実にさまざまな毛色/カラーバリエーションがあります。

フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。

有名なセーブルから貴重なホワイトファーブラックアイまで多彩なフェレットのカラーバリエーションを紹介します。

スポンサードリンク

フェレットのカラーバリエーションと値段

フェレットの値段はカラーバリエーションより、種類で決まることが多いです。

もちろん珍しいカラーには価格が反映してしまうこともあります。

基本的には種類によって値段は左右される方向にあります。

※フェレットの種類に関してはこちらをお読みください。
■フェレットの種類・特徴とお迎え価格の相場まとめ

セーブル

フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。

もっともポピュラーで多く見かけるカラーがこのセーブルになります。

原種に近く、ありふれながらも野生味あふれるところが人気です。

手足や肩、尾、目の周りが黒く、オーバーコートは濃い茶色から黒色なのが特徴です。

ブラックセーブル

フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。

セーブルより黒さが目立つカラーです。

鼻も真っ黒です

オーバーコートももちろん黒色をしています。

バタースコッチ

アメリカではチョコレートとも称されるカラーです。

目の周りや手足がこげ茶色で、オーバーコートは茶色~チョコレート色をしています。

スターリングシルバー

フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。

名前のとおり、光の透け具合によって輝く銀色のように見える美しいカラーです。

オーバーコートは白と黒の混合で、この混ざり具合でさまざまな濃淡が現れます。

換毛によっては、ほぼ真っ白になることもあります。

シルバーミット

スターリングシルバーよりやや濃いカラーです。

手足に白い手袋(ミット)が入った模様が特徴です。

アルビノ

オーバーコート、アンダーコートも白色の単一カラーです。

目は赤いのが特徴です。

シナモン

フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。

オーバーコートは薄茶色でアンダーコートは白っぽいのが特徴です。

全体的に薄い印象をあたえるカラーです。

シャンパン

オーバーコートはシャンパンのような小麦色、アンダーコートは白からクリーム色です。

シナモンと同じく薄い印象を与えるカラーです。

スポンサードリンク

パンダ

フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。

パンダのように肩から手足にかけて色が入っているカラーです。

ブレイズ

フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。

肩から額にかけて、白いラインが入るのがカラーです。

ホワイトファーブラックアイ

フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。

オーバーコート、アンダーコート共に、白色で瞳の色が黒いのが特徴です。

非常に人気が高いですが、生まれる数が少なく非常に高価なカラーになっています。

詳細はこちらをご覧ください。
■マーシャルフェレット/ホワイトファーブラックアイの特徴。販売数は少なめ。

フェレットのカラーバリエーション/毛色と値段について。まとめ

  • フェレットのカラーはさまざまなカラーがあります。
  • 基本的にフェレットの価格はカラーより種類で決まることが多いです。

フェレットのカラーバリエーションは非常に多く、毛の抜け変わりで大きく変化することも多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。