フェレットのお風呂の頻度と時間。嫌がる子におすすめの洗い方!

フェレットはニオイがきつめの動物なので、お風呂はとても重要です。

フェレットのお風呂の頻度と時間。嫌がる子におすすめの洗い方!

お風呂はどれくらいの頻度で洗えばいいの?お風呂にかける時間は?嫌がる子はどうやって洗えばいいの?

今回の記事ではこれらの疑問を解説していきます。

スポンサードリンク

フェレットにお風呂は不可欠

日本国内に流通するフェレットは、ペットショップにいくまでに去勢手術、避妊手術が行われ、においの元を取り除いているため、実は思ったほどはにおわないようになっています。

しかし元々においが強い動物なので、ニオイの元が取り除かれていても、独特のニオイはあります。

皮膚や毛が汚くなり、衛生状態が悪化すると病気の原因にもなるので、お風呂は必要不可欠です。

お風呂の頻度と時間

フェレットのお風呂の頻度は10日~2週間に1回くらいがおすすめです。

散歩やおでかけの帰りには専用のボディタオルやシャンプータオルでさっと拭くのもいいでしょう。

洗いすぎるとニオイの元が過剰に分泌され、ニオイが逆にきつくなったり、皮膚が荒れてしまう原因になります。

ニオイが強くなってきた、汚れが目立ってきたと思ったらお風呂にいれるくらいでよいでしょう。

1回のお風呂の時間は10分~20分程度が良いでしょう。

38度前後のぬるめのお湯加減で、湯船で泳がせながら優しく洗ってあげましょう。

高齢のフェレットは負担にもなりやすいので特に10分くらいにおさえるほうが良いです。

お風呂についてはこちらも一緒にどうぞ↓
■フェレットのお風呂はいつから?嫌がる子を少しずつ慣らすコツ!

洗った後はドライタオルで水気をしっかりきって、風邪を引かないようにしましょう。

嫌がる子をお風呂に慣らすコツ

フェレットのお風呂の頻度と時間。嫌がる子におすすめの洗い方!

お風呂嫌いのフェレットを慣らすコツとして、いくつかの点が挙げられます。

・飼い主と一緒に入れる。

・寝起きに入れる。

・優しく声かけしながら洗う。

スポンサードリンク

飼い主と一緒に入れる

飼い主も一緒にお風呂にはいる(バスタブに足を入れるだけでもOK)と、安心感がでたのかおとなしくなったという声もありました。

全身浸かることは難しくても、足だけいれて一緒に入っている感じがだせれば、フェレットは安心してくれるかもしれませんね。

寝起きにいれる

寝起きのちょっとぼーっとしているときにさっと入れてしまう方法です。

暴れる前に終わらせることで恐怖心や抵抗感を感じさせない狙いがあります。

優しく声かけしながら洗う

洗っているとき「こらっ!おとなしくしなさい!」「あばれないで!」とつい言っていませんか?

これによってフェレットにお風呂=怒られる場所 というイメージがついて苦手意識を持ってしまっているかもしれません。

暴れること、言うことをきかないのは「当然」とおもって優しく優しく接してみましょう。

リラックスしておとなしくなるかもしれません。

フェレットのお風呂の頻度と時間。嫌がる子におすすめの洗い方!まとめ

  • フェレットのお風呂はニオイの軽減と健康維持のためには欠かせません。
  • お風呂の時間は10分~20分が目安。高齢のフェレットは10分程度にとどめましょう。
  • お風呂嫌いのフェレットには安心感と優しい声かけから続けてみると変化があるかもしれません。

フェレットのお風呂の入れ方がわからない人、フェレットがお風呂嫌いで困っている人はこれらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

一回で解決することもあれば、数回繰り返す必要があるかもしれません。

無理強いせず、気長にやってみましょう。

おすすめのシャンプーもあります!こちらをご覧ください^^
■フェレットのシャンプー選びのポイントとお薦め3選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。