フェレットがケージやハンモックを引っかく理由と対処法

フェレットがケージやハンモックをガリガリと引っかくことはありませんか。

フェレットがケージやハンモックを引っかく理由と対処法

ケージやハンモックが傷んでしまうのもそうですが、ずっと引っかき続けるとフェレットの爪も心配です。

騒音の問題もあります。

今回は
・フェレットがケージやハンモックを引っかく理由。
・引っかく時の対処法。

についてまとめました。

スポンサードリンク

フェレットがケージやハンモックを引っかく理由

フェレットがケージやハンモックを引っかく時の主な理由として、

・遊び足りない。

・ストレスがたまっている。

・運動不足。

・トイレが汚い。

・引っかくことで何かを得る学習をした。

といったことが挙げられます。

ケージから出して放牧をしてあげていますか?

時間が短かったりしませんか? トイレは清潔ですか?

今一度フェレットの生活と周辺環境を見直してみましょう。

引っかく時の対処法

フェレットがケージやハンモックを引っかく理由と対処法

上記の原因を元に、引っかく状況、理由を考えながらひとつひとつ対処してみましょう。

・遊ぶ時間を増やす、放牧中のおもちゃを用意する

・トイレを常に清掃する。

・引っかき行動にすぐに応じない。

これらの対処法について説明します。

遊ぶ時間を増やす、放牧中のおもちゃを用意する。

遊ぶ量や時間を増やし、放牧をたくさんしてあげましょう。

放牧といっても、何もない部屋に放すだけでは意味がありません。

放牧するときは、フェレットが大好きなおもちゃをたくさん用意してあげましょう。

遊んでストレス解消できれば問題ありません。

トイレを常に清掃する。

フェレットは実はとても綺麗好き。

スポンサードリンク

トイレが汚いとストレスを抱え、他のところに排泄してケージをもっと汚してしまいます。

トイレは朝毎日交換し、週に2回はトイレを取り出してきれいに洗いましょう。

予備のトイレトレーも買っておくのをおすすめします。

ひっかき行動にすぐ応じない

ガリガリ引っかいているからとすぐ遊んであげたり、放牧すると、「引っかくといいことがある!」と学習してしまい、ひっかきをやめなくなる恐れがあります。

ひっかき行動の直後はすぐに応じず、行動がやんでちょっとしてから対応しましょう。

「ガリガリする=何かある(してもらえる)」という条件付けにならないようにするのがポイントです。

フェレットがケージやハンモックを引っかく理由と対処法まとめ

  • フェレットがケージやハンモックを引っかくのは大半がストレスによるものです。
  • 運動不足やトイレが汚いなどが主な原因です。
  • 対策をしても改善されない場合は念のため病院に連れて行ってください。

運動不足やストレスを抱えたフェレットはケージやハンモックを引っかくことでアピールします。

引っかき行動がみられたら思い当たる部分を改善するようにしてみましょう。

引っかき行動にすぐ応じると癖になってしまうので、行動がおきてもすぐに対処しないように気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。