マーシャルフェレットの噛み癖のしつけ方の3つのコツ!

マーシャルフェレットは噛み癖が比較的少ないフェレットといわれていますが、中には噛み癖が強い個体もいます。

マーシャルフェレットの噛み癖のしつけ方の3つのコツ!

噛み癖は放置していると怪我や、フェレットへの愛情を遠ざける原因にもなりかねません。

早いうちからしつけを行いましょう

今回は、
・マーシャルフェレットはどうして噛むの?
・マーシャルフェレットの噛み癖のしつけ方

についてまとめました。

スポンサードリンク

マーシャルフェレットはどうして噛むの?

マーシャルフェレットが噛む理由はいろいろあり、それを飼い主さんになんとかして伝えようとしていることのあらわれです。

・新しい環境になじめないストレスや運動不足。
・噛む力加減を学習していない、じゃれているつもり。
・体調不良、体のどこかが痛い!

これらについて解説していきます。

新しい環境になじめないストレスや運動不足

それまでショップやブリーダーの元で暮らしていたフェレットに、「お迎えで環境が変わる」ことは本当に一大イベントです。

今までの環境、お世話してくれていた人、生活サイクル…すべてが一変してしまいます。

何がおこるかわからず、気がたってしまうのは仕方がないことなのです。

環境がかわって、好奇心から色々と調べたくなり、そこらじゅうをガブガブ噛んでしまうこともあるでしょう。

運動不足も大きな原因です。

お迎えして日が浅いときは、まず環境に慣らしてから、放牧してあげましょう。

スポンサードリンク

噛む力加減を学習していない、じゃれているつもり

マーシャルフェレットの場合、噛む理由としてこれが一番多いのではないでしょうか。

じゃれて遊んでいるつもりが、噛む力がわからず、飼い主にとって「噛み癖」と解釈されてしまっているケースです。

しつけるのをためらってしまいますが、このまま噛む力が加減できないのは大きくなってからとても苦労しますので、必ずしつけましょう。

体調不良、体のどこかが痛い!

手や足、しっぽ、おなかなど、体の特定の部分を触ると急に噛んでくることはありませんか?

そういった場合は、体のどこかが悪い可能性を考えましょう。

自然に治ることはほとんどありません。

万が一骨折などだったら、ギプスで固定しないと、骨が変なくっつき方をしてしまいます。

至急、獣医さんに連れて行きましょう。

フェレットに噛まれてしまったら

フェレットに噛まれてしまったら、流血してしまった場合は消毒して必要であれば病院にいくようにしましょう。

動物の唾液や歯には人間が持っていない雑菌があります。

しっかり対処して衛生面に気をつけて飼育してください。

詳しくはこちら↓
■フェレットに噛まれたとき、腫れの対処法と病気について。

マーシャルフェレットの噛み癖のしつけ方の3つのコツ

マーシャルフェレットの噛み癖のしつけ方の3つのコツ!

フェレットの噛み癖のしつけにはコツがあります。

ただやみくもに叱ったりするだけでは全く効果がありません。

以下のポイントを抑えて時間をかけてしつけをしてみましょう。


・現行犯で叱る(時間がたってから叱らない)。
・大きな音を出して驚かせる。
・噛まれた指をそのまま口につっこんで「オエッ」とさせてやめさせる。

現行犯で叱る(時間がたってから叱らない)。

フェレットの噛み癖はその場で叱ることがポイントです。

噛んでいるときに叱りましょう。

フェレットは今行っている自分の行動に対して「叱られた」と認識します。

これは犬も同じです。

したがって、時間が経って別の行動をしているときに叱ると、「今行っている噛む以外の行動で叱られている」と誤解してしまいます。

「叱られた」「怒られた」本当の理由がわからないだけでなく、叱られた不快感がフェレットに残り、人に対して不信感が芽生えてしまう原因になります。

大きな音を出して驚かせる

噛まれたときに「いたい!」などと大声で反応する、あらかじめペットボトルなどで作ったおもちゃをフェレットの近くに投げて大きな音をだしてみましょう(フェレットにぶつけないように!)。

『噛むと大きな音がする』

びっくりして噛むのをやめたら、すばやくほめてあげましょう。

噛まれた指をそのまま口につっこんで「オエッ」とさせてやめさせる

フェレットが強く噛んでいるとき、噛んでいる指をそのままフェレットの喉の奥に突っ込んで「オエッ」とさせましょう。

これにより、『指を噛むとのどがオエッとなる→嫌な気分→噛むのやめよう』となり、噛み癖が落ち着いてくるのが期待できます。

ただし、喉の奥に入れる方法なので、
・つめをあらかじめ丸くしておくこと。
・奥に指を入れすぎないようにすること。

を気をつけましょう。

フェレットに怪我をさせることがないように注意して行いましょう。

マーシャルフェレットの噛み癖のしつけ方の3つのコツ!まとめ

  • マーシャルフェレットは噛み癖は少なめですが、強い個体もいます。
  • 噛み癖の原因を想定し、それにあった方法で少しずつ改善させていきましょう。
  • 噛み癖は数日では改善されません。地道なしつけが大切です。

フェレッットは噛む動物です。

それを人間との生活のために矯正することを理解した上で、じっくり取り組みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)