フェレットの鳴き声の大きさはうるさい?動画を交えて紹介!

フェレットを飼育する上で気になるのが「鳴き声」「鳴き声の大きさ」。

フェレットの鳴き声の大きさはうるさい?動画を交えて紹介!

集合住宅での飼育になるとどれくらいの鳴き声なのかが気になりますよね。

うるさいくらいだとご近所迷惑にもなってしまうでしょう。

今回はフェレットの鳴き声について紹介します。

スポンサードリンク

フェレットの鳴き声の大きさはどれくらい?

フェレットは基本的には鳴かない動物です。

ベビーフェレットの時代は鳴く個体もいますが、それでも大きくなってくるうちに鳴かなくなります。

おとなになるとほとんど鳴かず、遊びに夢中になっていたり、フェレット同士でケンカしたり、指を挟んだなど痛い思いをしたときに鳴きます。

嬉しくて鳴くとき(ベビーに多い)はクックックといったこもるような小声です。

興奮や悲鳴のときは「キィーーー!」といった甲高い声をだしますが、滅多にないでしょう。

人間が暮らす上で必要な掃除、洗濯、家事といった生活音のほうが大きいので、近所迷惑になることはまずありません。

スポンサードリンク

フェレットの鳴き声には意味がある

フェレットの鳴き声の大きさはうるさい?動画を交えて紹介!

フェレットは感情を鳴き声で表現します。

嬉しい時は「クククッ」

怖い、威嚇するときは「シャー/シュー」

といった鳴き声を出します。

ベビー時やお迎えで環境がかわったときに稀に鳴きますが、鳴き声をきいたこともないというフェレット飼い主さんも少なくありません。

それくらい鳴かない動物です。

※詳細はこちらもご覧下さい。
■フェレットの鳴き声の種類と意味。シャー、シューはこんな意味!

フェレットの鳴き声の大きさはうるさい?動画を交えて紹介!まとめ

  • フェレットは基本的に鳴かない動物です。
  • ベビーフェレットや、興奮、嬉しいとき、驚いたときに稀に鳴きます。
  • うちにこもるような声から高い声まで出しますが、近所迷惑になるようなことはありません。

フェレットは滅多に鳴かず、声も気にするほど大きくありません。

近所迷惑になることはありませんが、イタチの仲間である以上、ニオイのほうが気になるので、消臭をしっかりしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)