フェレットが餌をむせる、食べないときの対処法!これで解決!

フェレットが餌を食べているとき、カハッとむせてしまう、食いつきが悪いことはありませんか。

フェレットが餌をむせる、食べないときの対処法!これで解決!

毎回のどにつまってむせてしまうと、のどに詰まらせてしまいそうで心配です。

今回はフェレットが餌をむせる、食べないときの対処法を紹介します。

スポンサードリンク

フェレットが餌をむせる原因

フェレットが餌をむせる原因として、いくつかのケースがあげられます。

・餌があっていない。

・餌が硬すぎる。

・飲み込み方に問題がある。

これらの対処法は以下のとおりです。

餌があっていない

餌/フードがフェレットとあっていないと、むせることがあります。

お迎え前にショップで食べていたフードから切り替わっていないこともありますので、元々食べていたフードに一旦戻してしっかり切り替えましょう。

体質的に餌があわないと、おなかがゆるくなったり、毛ヅヤが悪くなったりします。

餌が硬すぎる

餌が硬すぎたり、粉っぽいとむせてしまう原因になります。

こういう場合はいったんふやかしフードにしてみるのも効果的です。

ふやかしフードは歯石がつきやすくなる欠点がありますが、消化吸収がよくなりますので、胃腸にも優しいです。

むせる機会が多いのであれば試してみてください。

飲み込み方に問題がある

飲み込むのが早かったり、急いで食べてしまうような子はむせることが多いようです。

稀に何らかの病気が隠れている(口に腫瘍ができてかばっているなど)場合もあります。

食べ方がおかしい、飲み込みがつらそうというときは、病院にいって診察を受けましょう。

フェレットが餌をむせる、食べないときの対処法!これで解決!まとめ

  • フェレットはフードがあわなかったりするとむせることがあります。
  • フードの種類をかえたり、やわらかくすることで改善することがあります。
  • 食べ方がおかしい、飲み込みが苦しそうなときは病気を疑いましょう。

フェレットがおいしそうにほおばっているのは見ていて幸せを感じますね。

明らかに片方でしか餌をかんでいない、何かひっかけながら食べているというときは、様子見をせずにすぐに病院につれていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)