フェレットの吐く/嘔吐・血便の原因と対処法

フェレットが突然吐いたり、血便を出したりするととても心配、不安になりますよね。

フェレットの吐く/嘔吐・血便の原因と対処法

今回はフェレットの吐く/嘔吐・血便の原因や、どう対処すればいいの?といった疑問を解説します。

スポンサードリンク

フェレットの嘔吐と原因

フェレットは嘔吐を滅多にせず、嘔吐=何らかの病気の可能性がとても高いです。

異物の誤飲から、胃潰瘍や胃炎などの病気を疑います。

ストレスや不規則な生活サイクルなどで腸内環境が狂うと、胃潰瘍を起こしやすくなります。

フェレットの嘔吐の対処法

異物誤飲からくる嘔吐はまず、異物を誤飲する状況を飼い主が作らないことです。

放牧するときに部屋を片付け、ボタン、輪ゴム、タバコといった小さなものはすべてフェレットに届かない場所におきましょう。

病気からくる嘔吐は病気が何かをつきとめ、しっかり治療することが大切です。

嘔吐は体内の水分を奪い、脱水症状を起こす原因になります。

脱水症状になると全身状態が急に悪くなるので、様子見をせずにすぐ病院に連れて行きましょう!

スポンサードリンク

フェレットの血便と原因

フェレットの吐く/嘔吐・血便の原因と対処法

フェレットの血便は腸粘膜がはがれたりすることで起こります。

主な原因として強いストレスやアレルギー、中毒症状などが考えられます。

粘膜がまとわりついたような便は血便の手前ですので、粘膜便がでた時点で病院にいくことが大切です!

フェレットの血便の対処法

フェレットの血便の場合、中毒になるようなものを食べたことによる中毒症状であることが多いです。
フェレットの吐く/嘔吐・血便の原因と対処法
・ネギ
・ニラ
・タマネギ
・ニンニク

これらの食べ物は溶血性貧血を起こし、血便を起こします。

チョコレート類、ココア類も中毒を起こす食べ物ですので絶対に与えてはいけません。

危険な食べ物を食べたことによる中毒は飼い主さんの注意で防ぐことができます。

フェレットに与えてはいけない食べ物をしっかり把握しておきましょう!
危険!フェレットが食べてはいけない危険な食べ物まとめ

フェレットの吐く/嘔吐・血便の原因と対処法まとめ!

  • フェレットの嘔吐と血便は絶対に様子見をしてはいけません。
  • フェレットが口にしてはいけないものは、フェレットの手に届かないところに必ず保管するようにしましょう。

フェレットにとって嘔吐、血便は両方とも命を脅かしかねない怖い症状です。

量や程度が少なくてもきちんと診察を受けましょう。

早期発見をすることが、フェレットの負担を軽減することにつながり、医療費も抑えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。