フェレットに犬用シャンプーは使える?使い方まとめ。

フェレットのシャンプーをうっかり切らしてしまった、近くのお店に売っていない、ということはありませんか。

フェレットに犬用シャンプーは使える?使い方まとめ。

フェレットに使うシャンプーはフェレット専用にこしたことはありません。

しかしどうしても手に入らない場合、犬用シャンプーでも使えるのか、使っても問題はないのかを解説します。

スポンサードリンク

フェレットに犬用シャンプーは使える?使い方のポイント

フェレットの皮膚は実はとても弱いです。

犬用のシャンプーはフェレットにとって刺激が強すぎます。

肌荒れや皮膚炎の原因になるので、犬用シャンプーは使ってはいけません。

フェレット用シャンプーがどうしても売っていない、無いときは子犬用の低刺激シャンプーを使いましょう。

今は動物病院にフェレット用のシャンプーが売っていますので、そちらを購入するのもオススメです。

人間用のシャンプーは、皮脂を落としすぎてしまいますので絶対使ってはいけません。

一回シャンプーを買ってしまえば、2週間に1回洗う頻度でも半年近く持ちます。

スポンサードリンク

上手にシャンプーするコツ

手足からゆっくりぬるま湯をかけて慣らしながら洗っていきましょう。

マッサージする感覚で人間と同じように優しく洗うと落ち着いてくれます。

顔をあまり洗おうとすると嫌がって暴れてしまうことがあります。

顔は最後に拭う程度で大丈夫です。

フェレットに犬用シャンプーは使える?使い方まとめ。

  • フェレットは皮膚が弱く、犬用シャンプーは不向きです。
  • 動物病院に売っている場合が多いので、スーパーにない場合は獣医さんから購入するのも良いでしょう
  • どうしてもフェレット用がない場合は、低刺激の子犬用シャンプーを使いましょう。

フェレットはニオイが強い動物なので、シャンプーは必須です。

お迎え前に、ショップの人と相談してシャンプーを買っておくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)