シェアお願いします•╰(*´︶`*)╯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗しない健康なフェレットの選び方3選!

フェレットをお迎えするとき、元気で健康な子をお迎えしたいと思うのは当然ですよね。

失敗しない健康なフェレットの選び方3選!

どういうフェレットを、どういったお店でお迎えすればより健康なフェレットをお迎えできるのでしょうか。

今回は失敗しない健康なフェレットを選ぶ3つのポイントを解説します。

スポンサードリンク

[milliard]

失敗しない健康なフェレットを選ぶポイント

健康なフェレットをお迎えするポイントは大きくわけて3つあります。

  • 衛生的で知識豊富なスタッフがいるショップを選ぶ。
  • 身が詰まって目、鼻、毛並みが綺麗な子を選ぶ。
  • うんちの状態もチェックしておく。

これらについてそれぞれ解説していきます。

衛生的で知識豊富なスタッフがいるショップを選ぶ。

まずはペットショップ選びです。

衛生的なペットショップを選ぶことが大前提です。

例えば、店内の清掃はもちろん、各ケージのペットシーツを毎日交換して、新鮮なお水とフードを入れているようなペットショップを選びましょう。

スタッフの知識も豊富で、お迎え前の気になるところはもちろん、お迎え後も何かと相談できるショップが良いでしょう。

※ある程度は自身で調べたり、必要であれば獣医に相談することも必要です。

においが強かったり、作り置きのフードや、シーツが汚れっぱなしのようなショップは動物が病気になりやすかったりします。

身が詰まって目、鼻、毛並みが綺麗な子を選ぶ。

失敗しない健康なフェレットの選び方3選!

抱き上げた時、ずっしり身が詰まっている子を選びましょう。

おなかを触ってしこりなどがないかもチェックです。

目は目やにがついていないか、涙がですぎていないかをチェックし、鼻は乾いていない(寝起きは乾いています)、鼻血などがでていないのを確認しましょう。

脱毛や抜け毛が多くないか、毛量があり、流れるような綺麗な毛並みであることも大切です。

スポンサードリンク

うんちの状態もチェックしておく。

フェレットの健康なうんちは、フードの種類にもよりますが、手でつまめるくらいの固さで、色は黒やこげ茶色です。

ニオイはほとんどありません。

血が混じっていたり黒ずんでいたり、緑色っぽいうんちをしている、異臭がする場合は病気の可能性があります。

フェレット本人が元気そうにみえても避けたほうが良いでしょう。

店内に病気のフェレットがいるショップからのお迎えは避ける

お目当ての子が元気そのものでも、店内に病気と思われるようなフェレットがいる場合はお迎えを保留、再考しましょう。

何らかの病気が感染している可能性がゼロではありません。

お迎えしてから環境変化で抵抗力が落ち、病気になることもあります。

失敗しない健康なフェレットの選び方3選!

  • 健康なフェレットを選ぶポイントは、優良ショップ、体つきや状態チェック、うんちのチェックです。
  • 身がしっかり詰まった脱毛や目やに、鼻血などを出していない個体を選びましょう。
  • うんちの状態は健康チェックに重要です。

健康なフェレットを選ぶには、優良ショップをまず探すことが大切です。

フェレット自身が元気でも、ショップの衛生状態が悪いと病気になったりします。

シェアお願いします•╰(*´︶`*)╯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
 

♪おすすめフェレット記事♪

コメントの入力は終了しました。