シェアお願いします•╰(*´︶`*)╯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェレットのお風呂の入れ方とお風呂の温度。プロが教える方法!

フェレットはにおいが強い動物なので、月に2~3回は必ずお風呂に入れる必要があります。
フェレットのお風呂の入れ方とお風呂の温度。プロが教える方法!
フェレットにとって負担のかからないお風呂の入れ方やお風呂の温度など、知っておかないと思わぬ怪我になることもあります。

今回はフェレットをお風呂に入れる上で知っておくべきポイントをまとめました。

フェレットに適したお風呂の温度

フェレットのお風呂の入れ方とお風呂の温度。プロが教える方法!

フェレットのお風呂に適した温度は36度~37度です。

人肌よりややぬるめ、触ってみてぬるいかな?と感じるくらいが丁度良いでしょう。

夏場はもうちょっと低めの水風呂感覚のほうが喜びます(32度~34度)。

フェレットは汗をかけず、28度以上の室温で熱中症になってしまうほど暑さ/熱さに弱い動物です。

人肌以上の水温でのお風呂は絶対にやめましょう。

フェレットのお風呂の入れ方

フェレットのお風呂の入れ方とお風呂の温度。プロが教える方法!
フェレットをお風呂に入れるときは、いきなりお湯につけずに足からゆっくり入れましょう。

広い浴槽=水がたくさんある場所は怖がってしまうことがあるので、慣れるまでは洗面器などにためて、水遊びからはじめていくといいでしょう。

慣れてきたら、シャンプーを手の平にワンプッシュほど出して両手で優しく泡立てます。

よく泡立ったら、おしりから優しく包むようにあわ立てて洗ってあげてください。

強くこする必要はありません。

おしり→背中→おなか→胸→足の順番でゆっくり優しく洗ってあげてください。

洗い終わったらしっかりとすすぎましょう。

フェレットは特に顔や耳に水がかかることを嫌がりますので、顔や耳は、シャンプーをほんの少し含ませた濡れタオルで拭くだけでOKです。

スポンサードリンク

[milliard]

お風呂を嫌がるフェレットの対処法

お風呂を嫌がるフェレットもいます。

フェレットがお風呂を嫌がったり、怖がったりすることは、決して珍しいことではありません。

無理に入れようとするとかえって嫌がるようになりますので、水遊びがてら濡れタオルで汚れを落としていく方法でも構いません。

参考フェレットのお風呂の頻度と時間。嫌がる子におすすめの洗い方!

お風呂上りのフェレットの乾かし方のコツ

大事なのは、お風呂のあとしっかりタオルで乾かしてあげることです。

ドライヤーの熱風はフェレットには熱過ぎるので、送風を当てるか、1mほど離れたところからあてるようにしましょう。

お風呂あがりはタオルやペットシーツを敷き詰めた部屋に放牧して、遊ばせながら乾かすのも良いでしょう。

※ただし、20分以上ぬれたままだと風邪をひきますので、ぬれているようだったらタオルでふいてあげてください。

湯船で洗うことにこだわり過ぎず、嫌がる子にあった洗い方を模索することも、時には必要です。

フェレットのお風呂の入れ方とお風呂の温度。プロが教える方法!まとめ

  • フェレットのお風呂に適した水温は36~37度です。
  • 人が触ってちょっとぬるめに感じるくらいが良いでしょう。
  • フェレットは毛は固めですが皮膚はデリケートです。優しく洗うようにしてください。
  • お風呂を嫌がるタイプはシャンプーを少ししみこませた濡れタオルで拭いてあげましょう。

フェレットはにおいが強い動物なので、お風呂は必須です。

洗いすぎるとかえって臭いが強くなりますので、1週間~10日に1回ほど、月に3~4回くらいのペースで洗ってあげましょう。

お顔を洗われるのは苦手な子が多いので、無理に水に濡らさず、濡れタオルなどで汚れをぬぐってあげるくらいで十分です。

お風呂に入れながら、皮膚の状態は大丈夫か、脱毛箇所がないか、おなかにしこりが無いかなどを確認しておくと良いでしょう。

シェアお願いします•╰(*´︶`*)╯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
 

♪おすすめフェレット記事♪