シェアお願いします•╰(*´︶`*)╯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェレットはどんな臭い?プロが教える簡単にできる対策方法!

実はフェレットのにおいはとてもきついです。対策をしないで飼育することは絶対にできません。
フェレットはどんな臭い?プロが教える簡単にできる対策方法!
飼育する前にどんな臭いなのか、どのように対策すれば良いのかを知っておく必要があります。

多くのフェレット愛好家がオススメする日常で簡単にできる臭い対策を解説します。

フェレットはどんな臭い?

フェレットはどんな臭い?プロが教える簡単にできる対策方法!
フェレットは肉食で、元々臭腺(臭いを出す器官)があります。

この臭腺は日本でペット用として販売される前に手術で摘出をされていますが、犬猫よりも強いにおいがします。

獣臭といった感じの独特な臭いです。

飼育するうちになれていきますが、たまに訪れる来客にとっては「クサイ」「獣クサイ」といわれる臭さです。

慣れてしまうことは、対策をおこたりやすくなることに繋がります。

周囲の人があなたのフェレットに触らなくても、洋服についている臭いなどから気にすることがあるかもしれません。

そのため、フェレットを飼育する上で、臭い対策は絶対に必要です。

簡単にできるフェレットの臭い対策

フェレットはどんな臭い?プロが教える簡単にできる対策方法!
フェレットの臭い対策はいくつかありますが、ある日1日だけしっかり消臭するのではなく、毎日コツコツ対策を続けることが大切です。

  • トイレ砂を交換する
  • 布製品を交換する
  • シャンプーは月2回行う

毎日のお世話をちょっと気をつけるだけで、フェレットの臭いを軽減させることができます。

対策方法をひとつひとつ見ていきましょう。

スポンサードリンク

[milliard]

トイレ砂を交換する


フェレットのトイレの砂は毎朝交換するようにしましょう。

1匹なら毎朝、2匹以上の多頭飼育の場合は朝と夕方の2回交換するようにしてください。

おすすめとして、トイレトレーを2つ用意し、毎朝トイレごと交換するのが一番お手軽です。

汚れたトイレトレーを洗うこともできるため、においがこびりつくことも防げます。

布製品を交換する


フェレットの臭いはハンモックやマットといった布製品にしみこみやすいです。

ケージ内の布製品は最低でも1日おきに交換し、フェレットの入浴に使うタオルなども使うたびに交換しましょう。

スポンサードリンク

シャンプーは月2回行う


フェレットの臭いを消すあまり、毎日シャンプーをしようと思うことがあるかもしれません。

しかし、これは間違いです。

頻繁にシャンプーをして皮膚に刺激を与え続けると、フェレットの体はさらに臭いを強くしようと働きます。

そのため、更に臭いが強くなってしまうのです。

フェレットのシャンプーは2週間に1回、月に2回ほどのペースが一番良いでしょう。

週に1回以上のシャンプーは臭いを強くする可能性があるので洗いすぎには気をつけましょう。

フェレットはどんな臭い?プロが教える簡単にできる対策方法!まとめ

  • フェレットのトイレをこまめに交換する、布製品を洗濯する。
  • シャンプーを月2回行う。
  • 洗いすぎるとかえって臭いがきつくなります。

フェレットの臭いは獣臭のキツいものといったにおいです。

愛好家には大好きな臭いになりますが、飼いはじめや、慣れていない人にはきつい臭いになります。

消臭対策をすれば、かなり軽減されますので、毎日のお世話に織り交ぜて実行してみてください。

シェアお願いします•╰(*´︶`*)╯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
 

♪おすすめフェレット記事♪