フェレットに適した動物病院の見分け方。押さえるポイント!

フェレットをお迎えするにあたって、やっておかなければいけないことのひとつに、「かかりつけの動物病院の決定」です。

フェレットに適した動物病院の見分け方。押さえるポイント!

動物病院を探すにあたり、フェレットの治療に適した動物病院はどういうところなのか、押さえて欲しいポイントがあります。

今回は、フェレットに適した動物病院の見分け方と押さえて欲しいポイントを交えて解説します。

スポンサーリンク

フェレットに適した動物病院の見分け方

フェレットに適した動物病院の見分け方。押さえるポイント!

  • フェレットに対して知識があるか。
  • 院内は清潔か。
  • 治療内容や費用についてきちんと説明してくれるか。

フェレットのかかりつけの動物病院は、動物病院ならどこでも良いわけではありません。

特にフェレットは近年ペットとして普及した動物ですので、病院によって治療や対応に差がある場合があります。

見分ける時に抑えて欲しいポイントを解説します。

病院のスタッフはフェレットに対して知識があるか。

フェレットに適した動物病院の見分け方。押さえるポイント!
フェレットがペットとして日本で普及し始めた(メディアによく取り上げられるようになった)のは2000年初頭からです。

ですので、10年以上経過した現在では認知も広がり、対応できる動物病院もかなり増えました。

しかし、個人で経営されている老舗の動物病院の場合、稀に対応されていない場合があります。

「フェレットも診られる先生」より、「フェレットを診られる先生」を探して欲しいと思います。

動物病院の院内は清潔か。

フェレットに適した動物病院の見分け方。押さえるポイント!
他の動物の臭いが強かったり、待合室が汚れている動物病院は避けたほうが良いでしょう。

待合室の清掃が行き届いていない動物病院の衛生管理は信用できません。

思わぬ感染症や病気への罹患のリスクが、衛生管理をしている病院に比べて高まる可能性があります。

スポンサーリンク

治療内容や費用についてきちんと説明してくれるか。

フェレットに適した動物病院の見分け方。押さえるポイント!
愛するフェレットがどういった病気で、どのような治療が必要であるか、飼い主さんは納得できる説明が欲しいはずです。

専門用語を使いすぎず、噛み砕いてわかりやすく説明してくれる獣医さんを探しましょう。

説明をお願いしても嫌な顔をしたり、面倒そうな対応をする獣医さんは避けてください。

飼い主にきちんと説明ができない獣医さんに愛する家族の命を預けるわけにはいきませんね。

フェレットに適した動物病院の見分け方。押さえるポイント!まとめ

  • フェレットの性質や習性、病気の傾向を理解した動物病院を探しましょう。
  • 衛生面がしっかりした、感染症への配慮があるか確認してください
  • 治療方針、費用などを専門用語を抑えた丁寧な説明ができる先生を探しましょう。

いかがでしたでしょうか。

一口に動物病院と言っても、フェレットのようなエキゾチックアニマルは病院や医療スタッフによって治療に差がある場合があります。

利用している周囲の人や評判、実際に行ってみて、フェレットに対しての知識と治療システムがしっかりしているか、確認しておきましょう。

病院に行く時は「フェレットを飼育していて、かかりつけ医を探しています」といえばOKです。

自信がなかったり、対応していない場合は、その際に言ってもらえると思います。

愛するフェレットの体調管理、治療を一任する施設です。

事前にしっかり確認して安心してお任せしましょう。

フェレットをお迎えする前に
サイト内検索


われらいたち団〜フェレット専門飼育情報サイト〜

コメント