フェレットに好かれる人がやっていること3つ。実はこれだけ!

フェレットがお世話していない家族になついている、お世話している自分には懐いてくれないと悩んでいる飼い主さんはいませんか。

フェレットに好かれる人がやっていること3つ。実はこれだけ!

実はフェレットに好かれている人は無意識にやっている共通点があります。

フェレットに好かれる共通点とはどういったものなのでしょうか?

今回はフェレットに好かれる人がやっている3つの共通点を紹介します。

スポンサーリンク

フェレットに好かれる人がやっていること3つ

フェレットに好かれる人がやっていること3つ。実はこれだけ!

  • フェレットの嫌がることをやらない。
  • 毎日スキンシップを取っている。
  • トイレの掃除をしている。

実はどれも特別なことではありません。

しかしこれらの当たり前、ありふれたことを毎日継続していくことがとても重要でなおかつ難しいのです。

具体的にどういったことなのか、それぞれ説明していきます。

スポンサーリンク

フェレットの嫌がることをやらない。

フェレットに好かれる人がやっていること3つ。実はこれだけ!

反応が面白いからつい(からかう気持ちで)叩いてしまった、しつけのために鼻をはじいてしまった等、これらの行為をしてしまった経験はありませんか?

これらはフェレットにとって、とても嫌なことです。

人間からしたら「ちょっとからかっただけ」「しつけのためだから仕方がない」と思うかもしれません、「こんなことで嫌うの?」と感じるかもしれません。

しかしフェレットにとってはそれらがたった1回でも、あなたを嫌う理由として十分なのです。

また、フェレットのしつけには体罰は一切必要ありません!

フェレットに好かれるためにはまずフェレットの嫌がることをしない、これは大前提です。

毎日スキンシップを取っている。

フェレットに好かれる人がやっていること3つ。実はこれだけ!

フェレットに好かれる人は、空いた時間にフェレットに声をかけたり、なでてあげたりと何らかのスキンシップをとっています。

フェレットが懐くのにかかる時間はスキンシップをとった時間に比例するといえるでしょう(個体差があり、ゆるやかに懐いていく子もいます)。

優しい笑顔で毎日の声かけをこまめに行い、スキンシップをとりましょう。

フェレットにとっても、こまめに遊んでくれる人、気にかけてくれる人に関心を寄せ、懐いてくるようになるのです。

トイレの掃除をしている。

フェレットに好かれる人がやっていること3つ。実はこれだけ!

原因はわかりませんが、フェレットはトイレの掃除をしている人により懐く傾向にあるといわれています。

フェレットは自分でトイレを決めるほどきれい好きなので、そのトイレをいつもきれいにしてくれる人に懐くのではないかといわれています(諸説あります)。

フェレットが懐いてくれないという人は、トイレ掃除を家族に任せていませんか?

またはトイレ掃除をあまりしていないということはありませんか?

思い当たることがあれば、トイレ掃除をしてみてください。

1日最低1回、夏場など排泄物に虫がつきやすい時期は1日2~3回の交換が理想です。

フェレットに懐いてもらうためには

フェレットに好かれる人がやっていること3つ。実はこれだけ!

フェレットにずっと懐いてもらうためには、紹介した3つのことを続けることのほかに、たくさんの愛情をこめて接し続けることです。

たくさん遊んで、たくさん撫でて、たくさん声をかけてあげてください。

フェレットはあなたとの多くの時間を過ごすことであなたのことを大好きになっていきます。

言葉が伝わらないなんて思わないで下さい。

気持ちをこめてあなたがかけてくれる言葉はフェレットにとって愛情そのものであり、本当に喜んでいるのです。

フェレットに好かれる人がやっていること3つ。実はこれだけ!まとめ

  • フェレットに好かれる人は「嫌がることをしない」「スキンシップをとる」「トイレの掃除をする」ことを心がけています。
  • フェレットと多くの時間を共有し、大事にすることがより懐く秘訣です。
  • たくさんの愛情を込めて、スキンシップをたくさん取ってください。

フェレットに好かれるという人は常日頃からフェレットを気にかけ声をかけたり、スキンシップをとっています。

淡々とお世話をしている人には懐きません。

これを読んでフェレットのお世話をするときの姿勢や、スキンシップについて見直してくれると嬉しいです。

毎日接していればフェレットは必ず懐いてくれます。一緒にがんばっていきましょう。

その他フェレット情報
サイト内検索


われらいたち団〜フェレット専門飼育情報サイト〜

コメント