【決定版】フェレットが食べていいもの一覧まとめ

フェレットはフェレットフードなどの総合栄養食で栄養面は十分賄えるといわれていますが、食べる楽しみという点では物足りません。

【決定版】フェレットが食べていいもの一覧まとめ

主食一本よりはさまざまな食べ味、食感、食べる楽しみを与えることはフェレットに新しい刺激を与えるという意味でも重要です。

今回はフェレットに食べさせて良いものを紹介していきます(随時情報を更新していきます)。

スポンサーリンク

フェレットに食べさせて良い食べ物

【決定版】フェレットが食べていいもの一覧まとめ

人の食べ物であげてOKなものは、以下のものです(塩分添加なし、味付けなしが基本です)。

  • ゆで卵(塩分なし)
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • 牛肉

鶏肉、豚肉、牛肉の骨やスジは取り除き、中までしっかり火を通しましょう。

また、一度に大量に与えるとおなかを壊してしまいます。

ケージに入れて放置(食べる量の把握ができない)するような与え方は控え、おやつ感覚でスキンシップをとりながら手で直接与えましょう。

スポンサーリンク

フェレットに食べさせる必要のないもの

【決定版】フェレットが食べていいもの一覧まとめ

フェレットは肉食獣なので果物、野菜といった植物性の食べ物はフェレットに必要ありません。

フェレットは果物や野菜に対する消化能力が低いため、健康のために与えていたつもりでも中毒になったり、体調を崩してしまいます。

フェレットに絶対与えてはいけないもの

【決定版】フェレットが食べていいもの一覧まとめ

じゃがいも(芽含む)、野菜・果物、ぶどう類(レーズンなど)、アルコール類、卵の白身は与えてはいけません。

フェレットの体は小さく、ほんのひとかけらでも全身症状になって現れます。

危険!フェレットが食べてはいけない危険な食べ物まとめ
フェレットは人間が想像している以上に食べてはいけないものが多い動物です。 ほんの一口で生命を脅かす事態に陥ることもあります。 今回は、フェレットが食べてはいけない危険な食べ物をまとめました。 フェレットを飼っている人、これから飼う人、絶対覚えておいてください。

【決定版】フェレットが食べていいもの一覧まとめ

  • フェレットに食べさせて良い食べ物はゆで卵、鶏肉、牛肉、豚肉です。
  • 肉類はしっかり火を通し、食べさせすぎには注意してください。
  • 肉類の骨やスジは与える前にしっかり取り除きましょう。
  • フェレットは肉食獣なので果物、野菜といった植物性の食べ物はフェレットは食べません。

いかがでしたでしょうか。

フェレットは食べてよいもの、良くないものがはっきりしています。

特に食べたらいけないものはしっかり確認しておきましょう。

食べて良いものも無条件に与えるのではなく、量を加減して特別なおやつ、スキンシップ用に与えるように心がけましょう。

その他フェレット情報
サイト内検索


われらいたち団〜フェレット専門飼育情報サイト〜

コメント