一目瞭然!フェレットに嫌われている人の5つの共通点

「フェレットが懐いてくれない」「フェレットに嫌われたかも…」とフェレットの懐き具合に悩んでいる人は意外と多いです。

一目瞭然!フェレットに嫌われている人の5つの共通点

実は何気なくフェレットにやっている「あの行動」がフェレットから嫌われる原因かもしれません。

今回はフェレットに嫌われている人に共通する5つの共通点についてお話します。

スポンサーリンク

フェレットに嫌われている人の共通点1.スキンシップが少ない

一目瞭然!フェレットに嫌われている人の5つの共通点

人に懐いたフェレットはたくさんのスキンシップを求めます。

そのため、あまり遊ばなかったり、最低限のお世話をしてあとは放置してしまうという人はフェレットに嫌われてしまうでしょう。

そもそも、お世話だけしてスキンシップをとらないような飼育になるようならフェレットを飼育するべきではありません。

フェレットの飼育には毎日最低30分~2時間の放牧と一緒に遊ぶことが必要不可欠なのです。

放牧:運動不足解消、ストレス解消のために部屋に放す事です。
放牧前にフェレットの誤飲や事故につながるような小物やコード類は片付けておきましょう。
スポンサーリンク

フェレットに嫌われている人の共通点2.手や足、しっぽをつかむ・引っ張る

一目瞭然!フェレットに嫌われている人の5つの共通点

フェレットをケージにもどすときや、シャンプーをするとき、手足や尻尾をつかんだり、引っ張ったりしていませんか。

フェレットにとって体の一部を強く引っ張られるのはストレスになってその人を嫌うようになってしまうばかりか、骨折や脱臼などの事故にもつながりかねません。

フェレットをつかむときは背中を優しくもちあげ、足がぶらつかないよう、軽くおしりを支えてあげると安定します。

フェレットに嫌われている人の共通点3.叩く、暴力

一目瞭然!フェレットに嫌われている人の5つの共通点

どんな理由があろうと、フェレットを叩いたり、暴力を振るってはいけません。

痛さや怖さで一時期はいう事をきくかもしれませんが、飼い主さんへの信頼はゼロになってしまいます。

フェレットは根気強く教えていけば必ず覚えてくれます。

打ち所が悪ければ骨折などの大怪我、最悪の場合命を落すかもしれません。

絶対にフェレットを叩いたり暴力を振るわないようにしましょう。

フェレットのしつけに体罰は必要ありません。必要なのは愛情と根気です。

フェレットに嫌われている人の共通点4.構ってアピールに応えない

一目瞭然!フェレットに嫌われている人の5つの共通点

フェレットは遊んでほしいとき、そばによってきたり、寝転んだりしておねだりアピールをします。

そういったフェレットのアピールを無視し続けると、フェレットは飼い主に期待をしなくなり、距離を置くようになります。

飼い主に失望したフェレットは元気をなくし、ストレスをためていき、体調を崩しやすくなります。

すべてのアピールに応える事ができなくても、最低でも3回に1回は応えてあげるようにしてください。

あなたは自由に外にでられますし、楽しい娯楽があります。
しかしフェレットにはあなたしかいないのです。

フェレットに嫌われている人の共通点5.フラッシュ撮影をする

一目瞭然!フェレットに嫌われている人の5つの共通点

フェレットを撮影するとき、フラッシュ撮影は極力控えるようにしましょう。

フェレットは元々視力は良くありませんが、強い刺激はストレスを与えてしまいます。

中にはフラッシュを嫌がる個体もおり、嫌われる原因になりやすいですので注意しましょう。

スポンサーリンク

フェレットに好かれるようになるためにすべきこと

一目瞭然!フェレットに嫌われている人の5つの共通点

  • フェレットの嫌がることをやらない。
  • 毎日スキンシップを取っている。
  • トイレの掃除をしている。

フェレットに好かれるようにするには、第一に「フェレットの嫌がることをしない」「スキンシップをしっかりとる」ことが重要です。

フェレットとどれだけの時間一緒に愛情をもって過ごしたかが懐くポイントといえます。

また、トイレの掃除をしている人により懐きやすいという説もあります。

詳しくはこちらで解説しています。

フェレットに好かれる人がやっていること3つ。実はこれだけ!
フェレットがお世話していない家族になついている、お世話している自分には懐いてくれないと悩んでいる飼い主さんはいませんか。 実はフェレットに好かれている人は無意識にやっている共通点があります。 今回はフェレットに好かれる人がやっている3つの共通点を紹介します。

一目瞭然!フェレットに嫌われている人の5つの共通点まとめ

<フェレットに嫌われている人の5つの共通点>

  • ①スキンシップが少ない
  • ②手足やしっぽをつかむ、引っ張る
  • ③叩く、暴力をふるう
  • ④構ってアピールに応えない
  • ⑤フラッシュ撮影をする

いかがでしたでしょうか。

今回挙げているようなことを続けるとフェレットに嫌われてしまう可能性がとても高くなります。

特に叩くなどの暴力は絶対に行ってはいけません(フェレットのしつけに体罰は必要ありません!)。

フェレットに懐いてもらうためには、多くのコミュニケーションをとり、できるだけ一緒に遊ぶ時間を確保するようにしてください。

フェレットに嫌われている人の大半は、フェレットに罰を与えているか、コミュニケーション不足なのです。

改善すれば必ず懐いてくれますので、諦めずに根気よく接していきましょう。

その他フェレット情報
サイト内検索


われらいたち団〜フェレット専門飼育情報サイト〜

コメント