フェレットを電車に乗せる時の注意点とマナー。旅行前に確認!

旅行や帰省、動物病院への通院など、電車にフェレットを乗せる機会は多くあります。

鳴き声もほとんどださないので、周囲にばれにくく、気軽に電車を利用している人も多いかもしれません。

フェレットを電車に乗せる時の注意点とマナー。旅行前に確認!

しかし、フェレットを電車に乗せるにはいくつかの注意点とマナーがあります。

今回はフェレットを電車に乗せる時の注意点とマナーをまとめました。

スポンサーリンク

フェレットを電車にのせても大丈夫?

フェレットを電車に乗せる時の注意点とマナー。旅行前に確認!

フェレットの移動に電車を利用するという人は少なくありません。

特に大都市など電車が主な交通手段の地域では、自家用車で移動する感覚で利用しているでしょう。

しかしフェレットは高温に弱く、においが強い動物です。

周囲に迷惑がかからないように事前に準備しておくことが大切です。

フェレットを電車に乗せる時の注意点とマナー

フェレットを電車に乗せる時の注意点とマナー。旅行前に確認!

  • 水分補給が常にできるようにしておきましょう。
  • 爪切りをすませておきましょう。
  • 脱走しないように対策をしましょう。
  • 酔ったり体調を崩していないかこまめにチェックしましょう。

フェレットを電車に乗せる前に、健康状態に問題がないかを確認し、水分補給と移動中の粗相に備えてペットシーツを数枚用意しておきましょう。

キャリー(特にメッシュ部分)に爪をはさんで怪我をしないように爪きりをしておくこと、移動中にキャリーの中を転がってフェレットを怪我させないようにおもちゃは入れないようにしてください。

脱走しないように移動中はキャリーをあけないようにしましょう。

電車に乗り合わせる人たちすべてが動物好きとは限りません。

特にフェレットはにおいが強いため、苦手な人のほうが多いと認識するべきです。

家の外は公共の場だという意識をもち、周囲の人たちに迷惑をかけないようにすることが大切です。

フェレットを電車に乗せる時の注意点とマナー。旅行前に確認!まとめ

  • 水分補給が常にできるようにしておきましょう。
  • においがもれないように電車に乗せる前に軽くウェットタオルで拭くのをおすすめします。
  • 脱走しないように対策をしましょう。

フェレットはにおいが強いため、移動中に周囲に漏れないようにする工夫が必要です。

一緒に暮らしていると気づきにくいものですが、意外とにおってしまいます。

におい対策、脱走対策をしっかりして、移動中のフェレットの体調にも気を配るようにしましょう。

安全な移動になりますように!

その他フェレット情報
サイト内検索


われらいたち団〜フェレット専門飼育情報サイト〜

コメント