フェレットが噛みつく・暴れる理由と対処法。叱るのはNG!

「うちのフェレットが噛み付いて困る」「フェレットが暴れておとなしくしてくれない」と困っている飼い主さんはいませんか。

フェレットが噛みつく・暴れる理由と対処法。叱るのはNG!

実はフェレットが噛みついたり、暴れてしまうのには理由があります。

その理由をきちんと知った上で対処することが必要です。

今回はフェレットが噛みついたり暴れる理由と対処法についてお話します。

スポンサーリンク

フェレットが噛みつく・暴れる理由と対処法

フェレットが噛みつく・暴れる理由と対処法。叱るのはNG!

フェレットが噛みついたり、暴れたりする主な理由はこれらのものが挙げられます。

  • からだのどこかが痛い
  • 不安、恐怖からくるストレス
  • 遊び足りない(運動不足)

フェレットが理由なしに噛みついたり、暴れたりすることはまずありません。

これらの理由の詳細と対処法について説明します。

スポンサーリンク

からだのどこかが痛い

病気や怪我で体を痛めたことで、触られるのを嫌がって噛みついたり暴れたりすることがあります。

多いのは骨折や内臓損傷などです。

手足や背中など特定の部分を触るのを極端に嫌がる、逃げる、噛みつこうとする場合はこれらを疑ってすぐに病院へ連れて行きましょう。

様子見をすると間違いなく悪化し、自然治癒することはほぼありません。

必ず病院の診察を受けましょう!

不安、恐怖からくるストレス

初めての場所や人、出来事に対し不安や恐怖で噛みついたり暴れたりすることがあります。

多い例として「お迎え直後の環境変化」「お風呂」「爪きり」「病院の診察」などを嫌がる傾向があります。

お迎え直後などは環境に慣れるまでそっとしておくこと、お風呂を嫌がるときはウェットタオルなどで拭くなどの代替方法を採用するなど、フェレットのストレスになりにくい方法を模索していきましょう。

お風呂や爪きりなどを嫌がる場合は「フェレットバイト」を使って注意をひきつけながら二人以上で行うとスムーズに進められるのでお勧めです。
フェレットのお風呂はいつから?嫌がる子を少しずつ慣らすコツ!
フェレットはイタチ科の動物で独特のにおいがあります。 放置するとにおいがきつくなり、衛生状態が悪化して病気になってしまうため、お風呂に入れる必要があるペットです。 今回はフェレットをお風呂に入れる際の注意点、嫌がる子を慣らすコツ…続きを読む

遊び足りない(運動不足)

放牧時間が少ないと運動不足になり、噛みついたり激しく暴れることでストレスを発散しようとします。

放牧時間を増やしてたくさん運動させてあげましょう。

放牧できない日もあるかと思いますが、その分放牧できる日は1時間~などフェレットの放牧時間、遊ぶ時間を作るようにしてください。

元気いっぱいのフェレットと1時間ずっと遊ぶのは、大変ですよね。

そういうときは30分×2回、20分×3回など、飼い主さんの無理のないペースで行うと良いでしょう。

室内サークルを使うと安全かつ運動量を確保できるのでおすすめです。

フェレットの放牧におすすめのサークル!ストレス解消に!
フェレットのストレス解消に、放牧は不可欠! しかし、誤飲や電気ケーブルカジカジの心配…。 イタズラや事故の心配なく、思い切り運動させることのできるサークルのレビューを紹介します! フェレットの放牧におすすめのサークル フ…続きを読む

「嫌なことから逃れられた」ことを学習してしまった

フェレットが噛みつく・暴れる理由と対処法。叱るのはNG!

お風呂や爪きりといったフェレットにとって嫌なことをするとき、フェレットが噛みついたり暴れたりしたことで中断したことはありませんか?

中断したことで「噛みついたらお風呂から逃れられる」「暴れたら爪きりしなくてよくなった」と学習し、悪化してしまうことがあります。

一度はじめたことは、フェレットに無理強いさせない範囲で「最後までやりおえる」流れを作るようにしましょう。

スポンサーリンク

暴れるフェレットをやみくもに叱るのはNG!

フェレットが噛みつく・暴れる理由と対処法。叱るのはNG!

噛みついてきたり、暴れるフェレットをやみくもにしかることはやってはいけません。

フェレットが噛みついたり、暴れたりするのには必ず理由があります。

理由を探らずにしかることはフェレットの飼い主に対する信頼を低下させ、人間嫌いのきっかけを作ってしまうことになりかねません。

「なぜ噛みつくのか」「なぜ暴れるのか」をまず考えていきましょう。

フェレットが噛みつく・暴れる理由と対処法。叱るのはNG!

  • フェレットが噛みついたり暴れたりするのには必ず理由があります。
  • 主な理由として環境に慣れていない、不安や恐怖、嫌なことからの逃避(お風呂や爪きりなど)です。
  • やみくもにしかることはフェレットの信頼を失ってしまうでしょう。
  • なぜフェレットが噛みつくのか、暴れるのかを考えて対処していくことが大切です。

フェレットが噛みついて困る、暴れて手がつけられないと悩む飼い主さんは多いです。

思わずしかってしまったこともあるでしょう。

大切なのはなぜフェレットが噛みつくのか、暴れるのかという理由を知ることです。

理由がわかれば対処法もわかります。

対処できれば問題は解決するはずです。

繰り返し対処していけば必ず噛みついたり暴れたりする頻度は減っていきます。大丈夫です。

一緒に解決していきましょう。

フェレットのしつけ
サイト内検索


われらいたち団〜フェレット専門飼育情報サイト〜

コメント