フェレットの病気

フェレットの病気

フェレットの腎臓肥大の原因になる3つの病気。【必読】

今回はフェレットの腎臓肥大から発見される病気について解説します。 フェレットのおなかが膨らんでいる、横腹がでっぱってきていることで腎臓肥大は発見されることが多いです。 特徴的な病気を3つ紹介します。
フェレットの病気

インフルエンザはフェレットに感染するの?意外な事実!

冬になると流行する病気の一つとして「インフルエンザ」があります。 人のインフルエンザはフェレットにも感染してしまうの?インフルエンザに感染した人はフェレットにどう接すれば良いの? 今回はフェレットとインフルエンザについてまとめました。
フェレットの病気

今すぐやめて!フェレットが亡くなりやすい3つの飼育方法!

フェレットの突然死や短寿命は病気だけではありません。 私たち飼い主の飼育方法に誤りがあることが原因の場合も多いのです。 何気なくやっていたことの中にフェレットの寿命を縮める可能性があるとしたら…。 今回は実際に事故例があったフェレットが亡くなりやすい3つの危険な飼育方法について解説します。 必ずチェックしてください。
フェレットの病気

フェレットが吐血した原因と病気について。早急な対応必須!

突然のフェレットの吐血は飼い主さんを非常に動揺させる症例のひとつです。 吐血の原因は何なのか、どのような対処法が必要なのか、万が一のときになってもあわてないように知ってほしい事があります。 今回はフェレットが吐血した原因と病気について解説します。
フェレットの病気

フェレットの鼻血の原因の病気と対処法。これだけは知ってほしい。

激しい取っ組み合いやじゃれあいの中で、フェレットが鼻血を出すことは珍しいことではありません。 しかし、病気が原因で鼻血がでる場合もあり、この場合は注意と対処が必要です。 フェレットの鼻血の原因の病気と対処法を紹介します。
フェレットの病気

フェレットの腸閉塞の症状と手術の費用。早期発見のポイント!

フェレットは床に落ちているあらゆるものを口にする習性があります。 異物を飲み込んでしまい、腸内で詰まってしまうと「腸閉塞」になってしまいます。 この病気は進行すると腸が腐ってしまうなど重篤な症状になっていくので早期発見、早期治療が大切です。 今回はフェレットの腸閉塞の症状と手術の費用、早期発見のポイントについて解説します。
フェレットの病気

フェレットの介護と仕事の折り合い方-フェレットの老後-

フェレットは他の小動物比べ寿命が短く、その分老いが早くやってきます。 病気にも非常にかかりやすい動物です。 フェレットの介護は想像以上に大変です。急変も珍しくありません。 今回はフェレットの介護と仕事の折り合い方について体験談を交えてお話します。
フェレットの病気

フェレットのワクチンの時期と回数、副作用について。

犬は年一回狂犬病のワクチンや混合ワクチンを打たなければならず、その意識は全国に浸透しています。 しかし、フェレットにワクチンを打つことはあまり浸透しておらず、打たないよ、本当に必要なの?と思う飼い主さんも少なくありません。 今回はフェレットのワクチンの時期と回数、副作用についてお話します。
フェレットの病気

フェレットのお迎え症候群の症状と治療、予防のポイント。

2匹目のフェレットを新しく迎え入れる時、先住のフェレットに精神的、体調的ダメージがかかることがあります。 これを「お迎え症候群」と呼び、単なる精神的なもの、一過性なものと思うのは非常に危険です。 フェレットのお迎え症候群の症状と治療、予防のポイントを解説します。 
フェレットの病気

フェレットの副腎腫瘍の症状と治療費。飼い主にできること。

フェレットの副腎腫瘍は、「インスリノーマ」「リンパ腫」と並んでフェレットの三大疾病といわれる病気の一つです。 多くのフェレットに高い頻度で発生し、フェレットの平均寿命を短くしている要因です。 今回はフェレットの副腎腫瘍の症状と治療費、飼い主にできるケアをまとめました。
フェレットの病気

フェレットのインスリノーマの症状/対処と治療費/食事について

「インスリノーマ」はフェレットの病気の三大疾患の一つです。 発病すると低血糖や嘔吐などを引き起こし、末期になると痙攣など、脳にダメージを与えてしまう恐ろしい病気です。
フェレットの病気

フェレットの痙攣の応急処置。インスリノーマの発作は特に注意!

フェレットがぶるぶるとふるえだし、滅多に鳴かないのに悲鳴を挙げてしまうという時は、病気による痙攣、発作の可能性を疑います。 特にインスリノーマは末期になると痙攣が現れます。 実際に痙攣が起こってしまったとき、何をすれば良いのか、パニックになってしまうでしょう。 今回はフェレットの痙攣の応急処置について解説します。
フェレットの病気

フェレットのペット保険の加入の必要性と絶対知っておきたい事。

フェレットは病気にかかりやすく、寿命が短い動物なので、実は医療費にとてもお金がかかる生き物です。 手術だけでも20万円以上はかかり、その他にも健康診断や、検査費などで多額の医療費がかかります。
フェレットの病気

フェレットの狂犬病の症状と予防方法!必読!

狂犬病は、その名前から犬の病気と思う人が多いですが、そうではありません。 ほぼすべての哺乳類が感染する可能性があり、死亡率が非常に高い恐ろしい病気です。 日本では40年以上、発生例がありませんが、これからも発生しない保障…続きを読む
フェレットの病気

フェレットの鼻が赤い、黒い、乾燥している理由と対処法

フェレットの鼻は、フェレット自身の体調と密接な関係があります。 フェレットの鼻が赤い、黒い、乾燥しているときは要注意です。 これらの原因は何があるのか、対処法とともに解説します。 フェレットの鼻について …続きを読む
スポンサーリンク