未分類

その他フェレット情報

年をとったフェレットに飼い主ができること。4歳から考える。

フェレットは小動物の中でも寿命が短く、4歳を過ぎたころからシニア期として食事や生活スタイルを改めなければいけません。 睡眠時間が長くなる、病気にかかりやすくなるなど、高齢フェレットはこれまでに比べて手がかかるようになります。 年をとったフェレットに飼い主ができるのか、一緒に考えていきましょう。
その他フェレット情報

フェレットを初めて触るときの注意点。 怪我をしないために!

年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどの長期休暇は帰省などで、遠くの親戚や知人にフェレットを初めてみせる機会が多い時期です。 フェレットは犬や猫のように普及しているペットではないため、フェレットを触ったことがない、見たことがないという人も多いでしょう。 そのため、初めてフェレットを触った人が誤った扱いをしたことでフェレットに噛まれた、フェレットを怪我させてしまったという報告が非常に多いのも事実です。 今回はフェレットを初めて触るときの注意点を解説します。
その他フェレット情報

フェレットを看取る意味。あなたにそばにいてほしいのです。

フェレットは寿命が短く、あっという間に歳をとります。 愛するフェレットが旅立つとき、そばにいてあげられますか。 悲しく、つらいことですが、フェレットはきっとあなたにそばにいてほしいのです。 今回はフェレットを看取る意味について、必ず来る「別れの日」についてお話していきます。
その他フェレット情報

ペットショップで売れ残りのフェレットはどうなる?実は意外な事実。

ペットショップにいる可愛いフェレットたちも月日の経過とともに大きくなっていきます。 大きくなりすぎて売れ残ってしまったフェレットはどうなってしまうのでしょうか。 いつの間にかいなくなったフェレットがどうなってしまったのか、気になることありますよね。 今回はペットショップで売れ残りのフェレットはどうなるのかを調べました。
その他フェレット情報

あなたは大丈夫?性格が悪いフェレットの飼い主の特徴!

ネットで気の合う友人を作れる昨今、フェレットを飼っている者同士交流したい、または交流しているという人は多いと思います。 しかし、同じフェレット愛好家でも気の合う人、そうでない人がいます。 もしあなたが他のフェレット愛好家から避けられていたら・・? 今回は性格が悪いフェレットの飼い主の特徴を解説します。 いつの間にか嫌われていたということにならないよう、チェックしておきましょう。
その他フェレット情報

フェレットが心を許している3つのしぐさと飼い主の接し方。

フェレットがあなたに心を許しているとき、どんなしぐさをするか知っていますか。 フェレットは飼い主に心を許すと、それこそ飼い主だけにみせるしぐさや表情があるのです。 今回はフェレットが心を許している3つのしぐさと飼い主の接し方について解説します。
その他フェレット情報

フェレットが感じるストレス3つと影響について絶対知ってほしい事

フェレットは実はストレスに敏感な動物で、日常的な様々なことに小さなストレスを感じています。 ストレスが蓄積すると体調不良や病気の誘発などのリスクが生じるといわれています。 その中でもフェレットが特にストレスを感じやすい5つの事や影響についてお話します。
その他フェレット情報

フェレットとうさぎの同居は可能?相性と必ず守るべき注意点。

おとなしく穏やかなフェレットと、同じく滅多に鳴かず穏やかな性質のうさぎ。 どちらも人間からみたらおとなしい部類の動物ですが、一緒に飼育・同居は可能なのでしょうか。 今回はフェレットとうさぎの同居は可能なのか、相性、注意点を解説します。
その他フェレット情報

フェレットとインコの同居は可能?知らないと危険な注意点。

人によくなつきおしゃべり上手なインコと、甘え上手で可愛いフェレットを一緒に飼っている、または飼いたいと思う人は多いのではないでしょうか。 しかし、可愛いから、仲良くする姿がみたいからと安易な同居は非常に危険です。 特に体が小さく力が弱いインコは犠牲になってしまうこともあります。 今回はフェレットとインコの同居について解説していきます。
その他フェレット情報

フェレットの避妊・去勢のメリットとデメリット。なぜ手術するの?

日本で販売されているフェレットの大部分は、日本に輸入されてくる時点で「避妊・去勢手術済み」となっていることがほとんどです。 なぜ生後数週間のフェレットにまで避妊・去勢手術を行うのでしょうか。 今回はフェレットの避妊・去勢手術を行う理由と、手術のメリット、デメリットを解説します。
その他フェレット情報

フェレットが狭いところから出てきてくれない時の対処法。

フェレットは穴の中を好むという性質上、狭いところ、隙間が大好きです。 放牧すると家具や床の隙間といった狭いところに入り込んで困ってしまうことも多いのではないでしょうか。 今回はフェレットが狭いところから出てきてくれない時の対処法を紹介します。
その他フェレット情報

フェレットのペットロス症候群の立ち直り方。思いの吐き出し方。

フェレットは寿命が短く、病気にもかかりやすいため、フェレットを迎えてから短い期間でペットロスを経験してしまう飼い主さんが非常に多いのです。 今回は、フェレットのペットロス症候群の立ち直り方を書きまとめていきます。
その他フェレット情報

フェレットが亡くなったら/亡くなった時に行うこと、埋葬方法。

フェレットの寿命は5年~9年と、人間よりはるかに短い寿命であり、病気になりやすい動物です。 実際にお別れの日がやってきたら、気が動転して何も考えられないでしょう。 フェレットが亡くなった時に行うことや埋葬の方法を予め知っておくのもフェレットに対する愛情です。
その他フェレット情報

フェレットに絶対やってはいけないこと3選!危険です!

フェレットを飼育するにあたり、絶対にやってはいけないことがいくつかあります。 場合によってはフェレットとの信頼関係を壊してしまうだけでなく、フェレット自身を危険に晒すこともあります。 今回はフェレットに絶対やってはいけないこと3つ紹介します。
その他フェレット情報

フェレットはどんな臭い?プロが教える簡単にできる対策方法!

実はフェレットのにおいはとてもきついです。対策をしないで飼育することは絶対にできません。 飼育する前にどんな臭いなのか、どのように対策すれば良いのかを知っておく必要があります。 多くのフェレット愛好家がオススメする日常で簡単にできる臭い対策を解説します。
スポンサーリンク